副業

副業

財テクで貯蓄・内職在宅ワークで副収入 財テクとは企業又は個人の財産を、タイムリーに収益力の高い運用先に投資し、収益を上げようとすること。 在宅ワーク(ざいたくわーく)とは、自宅を拠点として仕事をすること。テレワークの一種。 雇用関係のある場合とない場合に大別される。前者の場合は、社員がノートパソコンを自宅に持ち帰って仕事をする、あるいは子育て中の主婦が出社せずに自宅で仕事をするようなケースで、後者は請負的なケースである。自営業者的なSOHOが在宅ワークと呼ばれるケースもあるが、SOHOが事業のスタイルを表すのに対して、在宅ワークは勤務のスタイルを表す。1990年代「在宅ワーク」という用語がブームとなった時期もあったが、その後企業や個人の情報漏洩などが問題となったこともあり、自宅で可能なビジネスはデザインや作曲、著述などクリエイティブな領域を除いて、決して広くはないのが実情である。

おおさか在宅ワーク支援ナビ
在宅ワークの解説、Q&A、研修機関の紹介等。大阪府家内労働センターが運営。 ... 大阪府内の内職を含めた在宅ワーカーの就業を支援するため在宅ワーク ... 在宅ワーク・内職の種類. 各仕事紹介. 仕事を始める前に. 内職あっせん所マップ ...
SOHO・在宅ワークの求人情報ならFind Job !
クリエイター、事務、ITエンジニア系の在宅ワーク、SOHO向け求人情報。ミクシィが運営。 ... 職種・エリア・キーワード別のSOHO・在宅ワークの求人情報をほぼリアルタイムで更新。 ... SOHO・在宅ワーク 仕事探しガイド. SOHO ...
データ入力等の在宅ワーカー・マッチングサイト【Shufti(シュフティ)】
在宅ワーカー向けデータ入力業務の仕事情報。利用案内、登録の流れ等。 ... 多数の在宅ワーカーさんの中で自分の順位(レベル)が確認できます。 一覧 ... 7年間在宅ワークをしております。 データ入力、ベタ打ち_ .. ユーザーID: パスワード: ...
在宅ワークで45倍稼ぐMBT
【家 仕事】【在宅 仕事】【内職 仕事】【内職 主婦】 インターネットで思いつくままに検索したのです。 ... 在宅で仕事を始めてから半年後、私の月収は10万円になっていました。 ... 収入も上がり、希望通りの在宅ワーク。 夢にまで見た結果です。 ...
在宅ワークはじめのいっぽ
在宅開業マニュアル、Q&A、テープ起こしの仕事解説等。 ... 用意すべきこと、お客様との対応...など、 SOHO・在宅ワーク開業マニュアル。 ... もしも妻が在宅ワーカーになってしまったら...?SOHOな嫁さんをもらってしまったら...
宿題の代行なんて当たり前。最近は、人気チケット購入のための行列代行や復讐代行やプロポーズ代行まで、「便利屋」の活躍する裾野が拡大している。その中でも「結婚式出席代行」は、それなりの市場を形成しているようである。

 「結婚式出席代行」という商売が、この世にあることがクローズアップされ出したのは、ここ2、3年のことである。インターネットで「披露宴 出席代行」なんて検索すると、全国各地、ズラッと専門サイトがヒットする。これだけの業者があるということは、それなりの市場を形成していることになる。

「結婚式出席代行」業の事業内容

相手方の出席者の数とのバランスがとれない。
親族が少ない
会社を離職しており、会社関係の出席者がいない。
地元が遠いため、友人関係を多く呼べない。
昔の友人と連絡がとれない。
出席者が急に来れなくなった。
結婚式直前にトラブルで親族が呼べなくなったので親族として出席してほしい。
親孝行のために結婚式をするが、呼べる友人がいない。
結婚式の受付を頼める人がいない。
 などさまざまな理由で、困った人達のために代理出席者を派遣する。

 1回の派遣料は、結婚式と披露宴の両方に出席して、1人1回当たり8000円〜1万6000円が相場。全国平均すると1万2000円程度。これにオプションで、受付やスピーチ代行1回当たり6000円〜が追加されていくという仕組み。稼働は、土・日・祝日。交通費は、別途。引き出物は、出席者が持って帰れるところが多いようだ。

 派遣会社側に40〜50%が渡るとしても、おいしい物を食べて、ニコニコして、引き出物までもらって帰って、1日当たり6000円くらいの手取りにはなる。その上、赤の他人とはいえ、感動の物語に、もらい泣きすることもあるだろう。休みの日にすることのないOLやサラリーマンにとっては、まさに、おいしい副業である。

 インターネット上で公開されているオリエント総合研究所の「ブライダルに関する消費者動向」を参考にさせてもらうと、2006年度の全国の婚姻件数は73万971組で、結婚式場業の市場規模は約2007億円である。もし、年間70万組以上ある婚姻の1%に、3人の「結婚式出席代行」からの派遣があったとして年間2万1000人。1人1回の出席単価を1万2000円とすると、総売上げは2億5200万円。おそらく、これ以上あるのは、間違いないと予測する。

金持ち父さんロバートキヨサキに学ぶキャッシュフロー101
inserted by FC2 system